スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森岳じゅんさい鍋セット【3人前】



ジュンサイ鍋
じゅんさいそのものは国内各地で見ることができますが、なぜ三種町が日本一の生産地なのか?
それには理由があります。まずは「水」。世界遺産白神山系「素波里」と出羽山系「房住山」からの水、どちらも悠久の自然が育む水です。
三種町にはこの両方の水が流れ込んでいます。そして「土」。睡蓮科の植物であるじゅんさいは沼底の土にしっかりと根を張っています。いくら水が良くても土壌が豊かでないとよいじゅんさいは育ちません。三種町は幻のあきたこまち「岩川水系米」という美味しい米が育つ豊かな土壌に恵まれているのです。
最後に「環境管理」。実は天然沼に必ずしもいいじゅんさいが生るわけではありません。水深のある沼ではじゅんさいも生息しにくかったり、水かさが深くて1度しか摘み採りがでいない場合も多いのです。(じゅんさいは最初の芽よりも2番芽、3番芽と良くなっていきます。)
そして何よりも品質管理が困難です。幸か不幸か三種町では米の減反政策により田んぼをじゅんさい沼に転作する農家が増えました。その結果、区分けによる水質管理、防虫、栽培サイクルの計画等がしやすくなり、高い品質を保てるという利点が生まれました。冬、沼を覆う雪の上に大豆などの有機肥料を均一に散布しシーズンに備えるなど、じゅんさい農家の地道な努力が「日本一のじゅんさい産地」を支えているのです。
スポンサーサイト

男鹿磯鍋

秋田県男鹿半島の磯の香りがあふれる豪快さで野趣に富んだ鍋料理をご家庭で堪能できます。真鯛、ズワイガニ、ハマグリ、カワハギ、もずくなど、日本海で捕れた新鮮な魚貝や海藻をセットにしてお届けします。(秋田県優良産品推奨認定品)

鰰しょっつる鍋【3人前】

秋田県の県魚、はたはたを存分に使用した、しょっつる鍋セットです。お腹がぶりこ(卵)により、たっぷりふくらんだハタハタと、そのハタハタのすり身を使った100%ハタハタ団子(しょっつる入つみれ)、そして、しょっつるを濃縮したスープ付きですので、ご家庭で本格的なしょっつる鍋がお手軽に味わうことが出来ます。

しょっつるとは?
秋田県の県魚、はたはたを存分に使用した、しょっつる鍋セットです。お腹がぶりこ(卵)により、たっぷりふくらんだハタハタと、そのハタハタのすり身を使った100%ハタハタ団子(しょっつる入つみれ)、そして、しょっつるを濃縮したスープ付きですので、ご家庭で本格的なしょっつる鍋がお手軽に味わうことが出来ます。

九代目の味噌ちゃんこ鍋セット【4人前】【ちゃんこ巴潟】

ちゃんことは、お相撲さん料理の総称をいう。栄養価と脂肪分が豊富で、しかも、水炊きであるから、食べるときはアッサリしていてだれにでも喜ばれる。
鍋物が力士の日常の食事になったのは明治の末、十九代横綱常陸山の功績によるところが大きい。経済的で大人数でも大丈夫、そのうえ調理も片付けも簡単。常陸山が率いる出羽海部屋が最初に日常の食事とし、それから各部屋の食事にちゃんこ鍋が普及した。
土俵にしみた汗と涙が、旨さの決め手。 ちゃんこ鍋は、同じ釜の飯を共にする連帯感を育み、また栄養のバランスのとれた理想の食事といわれており、相撲文化が生み出した食の知恵です。

石狩鍋

北海道の老舗あいはらならではの石狩鍋をご堪能ください。
全てパックになっており、鍋に入れ解凍すればすぐに食べられます。

きりたんぽ鍋

新米あきたこまち100%手造り炭火焼「きりたんぽ」に秋田名物「だまこもち」を加えた豪華な鍋です。地元の新鮮なせり、ごぼう、舞茸、地鶏などの厳選素材とコクのある比内鶏スープをセットにしました。

国産安心食材鍋の通販お取り寄せWEB温泉トラフグ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。